2020年08月01日

コロナにおける後遺症

東京ではコロナは拡大するばかり、でも政府は補償金がないので 緊急事態宣言まではいかない。

 でも 若者は死にはしないで治るという傾向はあるようだが、思わぬ落とし穴も見られるかもしれない。治っても後遺症で 聴力障害が出てくる可能性もあるかもしれない。

「COVID-19の後遺症は多数あり、現在英国の研究者たちは、新しいコロナウイルスの感染から回復した多くの患者が長引く聴覚障害を抱えていると報告しています。

この研究では、COVID-19で入院した120人の英国の患者が電話調査に参加しました。

聴覚に変化があったかどうかを患者に尋ねたところ、13%が悪化したと回答しました。 8人の患者は聴覚が悪化したと言い、8人は耳鳴り(耳鳴り)があったと言った。」という内容である。

 若いが耳が遠くなるというのも悲しいではないか。

SOURCE: University of Manchester, news release, July 31, 2020
posted by kamesan at 18:40| 大阪 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月29日

酒も多くを飲むと骨折につながるのかな・・。

タバコは百害ということは知ってはいるが お酒も百薬の長とは言うけれど あまり飲まない方が腰の骨折になるのが少ないとか・・・。

「アメリカ人にとってはまれな健康上のニュースとして、新しい政府の調査によると、1970年代以降、股関節骨折率が大幅に低下していることがわかりました。

1970年から2010年の間に、数十年にわたる長年の健康調査で、股関節骨折はアメリカ人の間で3分の2減少しました。 考えられる理由は? 研究者は、喫煙と飲酒の両方の低下が重要な役割を果たしたと言います。

改善は女性と男性の両方に当てはまり、研究者達は発見し、最も大きな変化はほとんどの高齢者の間で見られました。」

だとよ。

JAMA Internal Medicine, July 27, 2020, online

まあ、赤ワイン 2杯くらいは許してもらえるかな、最近 ノンアルコールビールも飲むようになったが、心不全の予防にもなるかな。
posted by kamesan at 05:46| 大阪 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする